目の下のクマ コラム

目の下のクマが気になる場合は漢方が有効?

投稿日:

目の下のクマの原因を知ろう

見た目の印象が疲れたように見えたり老けて見えてしまう目の下のクマですが、このクマの原因の中で最も多いのが血行不良によるクマ、いわゆる青いクマと呼ばれるものです。

他にも目の下がくぼんでしまい出来る黒いクマや、紫外線などのダメージで出来る茶色い色素沈着のクマなどもありますが、クマの中の大多数が青いクマであると言われています。

この青いクマは疲れ目やストレス、体の疲れなどから来る血行不良が原因となっており、パソコンやスマホを多用する人や体の代謝が悪く血液の流れが鈍い人等が鳴り易いクマだと言えます。

その為その原因を解消する必要があるわけですが、それに効果があるのが漢方薬となります。

漢方薬の中には血流を改善してくれる効果の高い物があるため、それを服用することで目の下のクマにも効果が出ます。

 

漢方薬で治せるクマは?

血流改善することで治せる青いクマに関しては漢方薬を使用することで改善することが可能だと言いましたが、では目の下のくぼみによるクマや色素沈着で起きる茶色いクマには漢方は効果が無いのでしょうか。

これは黒いクマの場合でも茶色いクマの場合でも漢方薬が効果を発揮するケースが多いと言えます。

例えば黒いクマの原因となるのは目の下のくぼみですが、このくぼみは顔のむくみなどが原因の場合があります。

このむくみに対して漢方薬は効果を発揮してくれますので、むくみを解消できる漢方を服用すれば黒いクマも改善できます。

色素沈着で起きる茶色いクマに関しても、肌のシミなどを改善してくれる美白効果のある漢方を使用すれば、茶色いクマの原因となっているシミや色素を取り除けますので、漢方は様々なクマに効果を発揮してくれるでしょう。

 

漢方薬を使用する場合の注意点

漢方薬を使用することでクマを解消することが可能になりますが、漢方薬は薬ですのでその使用には注意が必要です。

まず自分の体に漢方薬が合うかどうかという問題がありますし、持病を抱えている場合には漢方薬が使用できない場合もあります。

その為目の下のクマを解消するために漢方を服用するのであれば、必ず薬剤師などに相談して服用する必要があります。

それと漢方薬を服用したからといってすぐにクマが無くなるわけではなく、継続して漢方を服用することで少しずつクマが解消していくことになります。

その為漢方を飲めば即効性がありクマが消えるということはまずありませんので、毎日継続的に漢方をロングスパンで飲み続けることが重要になってきます。

漢方薬と言うものは継続することで初めて効果が目に見えて現れるものですので、焦らずに服用を続けるようにしましょう。

-目の下のクマ コラム

Copyright© アイプリンの解約方法|電話しても繋がらない…悪徳の噂とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.